オーペアになるには?

私はオーストラリアでワーホリをしていた際、オーペアとして働いていました。今回はオーペアについて紹介していきます。

目次

オーペアとは?

オペアオーペア: au pair)は外国にホームステイして現地の子供の保育家事をする見返りに滞在先の家族から報酬をもらって生活する留学制度のことである。オーペア、マザーズヘルプとも言われる。滞在先の家族は人を雇う金銭的余裕が必要なので、オペア受け入れの制度は先進国で浸透しているケースが多い。

ウィキペディアから引用

オーペアとは、家事や保育をする代わりに滞在先家族から住居、報酬をもらう仕事のことです。現地人の家族と生活できるので、英語力を伸ばしたい、子供が好きな人にはぴったりです。

*住み込みではないオーペアもあります。

オーペアになるには?

オーペアはプロの保育士や家事業者ではないので資格等は一切いりません。要求は家庭により違います。たくさんの求人広告を見て多かった要求をあげておきます。

・英語力

子供を英語でお世話しないといけないので英語力は必須ですが、たまに英語力を問わない家庭もあります。中級くらいの英語力があれば大丈夫です。

・運転免許

運転免許が必要なのは家庭が郊外にある場合や駅から遠い場合が多かったです。

・非喫煙者

子供のお世話をする上、家に一緒に住むことになるので非喫煙者がいいという家庭がたくさんありました。

・明るい性格、忍耐力

子供と共に多くの時間を過ごすことになるので辛抱強く、子供を楽しませることのできる人が必要とされます。

・子供の世話した経験がある

自分の子供を他人に預けるのだから経験のある人のほうがいいですよね。私は年下の兄弟もいとこもいないので子供の世話をした経験はありませんでしたが、雇ってもらえました。

*オーストラリアでは子供と働くときにWWCという証明書を申請する必要がありました。。これは、相当な問題がない限り誰でも取れます。

オーペアの探し方

次はオーペアの探し方です。

基本はインターネットで探します。ここでは私が実際に使ったサイトを紹介します。私はこの3つのサイトを使い滞在先を探しました。

Aupair world

オーペアを探している家族と仕事を探しているオーペアを繋ぐサイトです。登録が必要です。

日豪プレス

オーペア専用のサイトではありませんが、こまめにチェックするとオーペアの求人広告が載っていることもあります。

日本人向けの情報サイトなので親の片方が日本人か日本語を話せるオーストラリア人が求人広告を出しているのをたまに見かけます。

Aupair in Melbourne(Facebookグループ)

こちらはオーペアを探している家族と仕事を探しているオーペアが入っているFacebookグループです。自分で広告を出すもよし、求人広告を見て自分でメッセージを送ってみるもよし。気軽に探せます。

履歴書を送ってほしいという家庭もありますが、そんなに多くないので履歴書等は準備しなくても大丈夫です。

お互い条件が気にいるとビデオ電話で面接をしたり、しなくともいきなり働き始めたりと完全に家庭によって違います。

まとめ

いかがでしたか?今回はオーペアとはなにか、オーペアになる方法、滞在先の探し方を紹介しました。

ネイティブの家族と一緒に暮らし、子どもたちが英語を身に着けていく様子も見れ、生きた英語に常に触れることのできるためオーペアはすごくオススメです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

【オーストラリアワーホリ】オーペアの仕事内容 | あおつんjourney へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる