エジプト

【エジプト旅行記】⑤エジプトといえば!ギザのピラミッド

エジプトといえばピラミッド!ということで、エジプト・ギザにあるピラミッドにやってきました。

ギザ・ピラミッドへのアクセス

ギザのピラミッドはカイロから少し離れたギザ市にあります。カイロから一時間ほどで着きます。

ギザまでは地下鉄で行くことができます。

地下鉄Giza駅で降りてからは、ミニバスに乗るかバスに乗るかUberを利用するかの三択です。私は、駅で降りてから下に降りミニバスに乗り込みました。料金は2.5ポンド (約20円) でした。

駅の周りにはたくさん白いミニバスがあったので手当り次第ピラミッドに行くかどうか聞いていきましょう。

駅の周辺には詐欺師がいる危険性があるので、ローカルな移動手段にチャレンジしたくない方駅からはすぐにUberを利用しましょう。

ギザのピラミッド入場料

ギザのピラミッド一帯には2つ入り口があります。一つはしっかりした見た目です。客引きも少なく、ピラミッドの中に入れるチケットも買えます。ここでは、国際学生証の実物がないと学生料金で買うことができません。

もう一つの入り口は、スフィンクスが見えるケンタッキー前にあります。ここは客引きが多く、面倒くさいことが嫌いな人にはオススメしませんが、日本の学生証のPDFしか持ってなかったのに客引きが学生料金でチケットを買わせてくれました。

中に入った後も客引きは馬やラクダに乗せてこようとしてきましたが、カントリーマアムをあげたあら喜んで諦めました。

大迫力!ギザのピラミッド

写真を撮っていると撮ってあげるよ!って言ってくれる人がいるのですが、本当にただただ手伝ってくれる人とお金を要求してくる人がいるので、見極めてください。

要求してくる金額はたぶん可愛い金額なので安心してください。

馬やラクダがそこら中にいるので、獣の臭いとう○この臭いがすごいです。歩いて回る事もできますが本当に広いうえせっかく来たので、ラクダに乗ってみました。

ラクダ乗りタイム

まさかの二人乗り

人が歩いてようがラクダの上にいようが物を売ってくる強い精神が素晴らしい。

エジプト人の友人は馬を乗りこなしていたので普段から乗っているのかと思えばこれが初乗馬らしく、感動しました。初乗りでガイドの引率なしで先頭を切っています。素晴らしい。

写真撮影大会

ラクダに長いこと乗りお尻が限界なので撮影大会に入りました。

これは撮影スポットが閉められてから特別に一瞬入れてもらえて撮りました。本来ならもっと近くで写真撮影できます。ここではスフィンクスとキスしたり、アルコールを飲ませる写真を撮ることができます。

写真を撮っていると子どもたちがずっとこっちにアピールしてきました。

ストレッチinギザ

おわり

私達はピラミッドの中に入るチケットが思いの外高く断念しました。しかし、外だけでも充分に楽しめます。お土産通りでは、何から何まで本当にとんでもない値段をふっかけられました。

ギザのピラミッドの外にもたくさんお土産屋さんや香水・香水瓶屋さんがあります。レストランなどもありますが少し高めです。ぜひスフィンクスを眺めながらケンタッキーのチキンを食べてみてください!

たまたま入った香水屋ではいっぱい香水を嗅いだ挙げ句何も買わないという申し訳ないことをしましたが、ボスのおじさんがハーブティーをごちそうしてくれました。エジプト人は本当に人懐っこくてお喋りしていて楽しかったです。

せっかく旅行に来ているのにネットの情報から先入観を持ち、警戒しすぎると楽しめません!適度な警戒心を持ちつつ現地人とのコミュニケーションを楽しんでみてください!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です