エジプト

【エジプト旅行記】⑥カイロ→ルクソール

せっかくエジプトまで来たからにはピラミッドの他にもルクソールへやアスワンまで行き神殿を見たい!と考えてる方も多いのではないでしょうか。

実際、カイロ、ルクソール、アスワン、そしてカイロに戻り帰国というのが王道ルートなので、今回はカイロからルクソールまでの行き方を紹介していきます。

カイロ→ルクソールへの移動手段

①飛行機

カイロからルクソールまでの国内便はナイルエアーやエジプトエアーから出ていて片道5,000円ほどで購入することができます。片道約1時間で到着です。

②電車

電車を利用すると10時間以上かかりますが、コスパがいいです。一等席でも195ポンド(約1,400円)で二等席は115ポンド(約800円)でチケットを購入できます。

寝台列車もありますが、8000円ほどするので時間もお金もかかっておすすめできません。

③夜行バス

夜行バスもありますが、250ポンドを超えてきます。道路の渋滞状況などの影響があったり、トイレ休憩ご飯休憩があるので時間はかなりかかると思います。

ルクソール行チケットの購入方法

チケットはラムセス駅で買うことができます。地下鉄最寄りはAl shohadaa駅です。出口を出るとすぐにキレイな建物が見えます。

どこから入っても大丈夫です。

ちなみに、外観もキレイですが、駅構内も美しいです。

駅の中に入り、左の方に曲がるとホームに出ます。そこからいくつかチケット売り場があるのでエジプト人に尋ねなければいけません。

みんなチケットを買うのに必死です。エジプト国立鉄道サイトには時刻表と値段表もありますが、情報が異なっていることがしょっちゅうあるので参考程度にしてください。

一回目は窓口で「外国人のカウンターはあっち。」と追い払われました。

外国人だからということで寝台列車のカウンターに行かされました。買うわけがないので再チャレンジです。

2回目は「お昼1時にしかない。」と言われ変な時間に着く上に、「このクラスはひどいクラスだ。他のエジプト人に邪魔されるぞ。」とエジプト人に言われたのでやめました。二等席よりも低いクラスかなんかやったんかな?

3回目、エジプト人の友人の協力で無事チケットを購入できました!

AC2の17:15発です。

カイロ→ルクソール 電車旅

二等席だったのでひどいものを想定してましたが、そんなことは一ミリもなく、快適でした。席も広々としていて、足掛けもありました。ドアが開くたびにトイレの悪臭がすごかったです。

荷物置き

16時半に駅に着き、17時頃にホームに出るともう電車が来ていました。現地の方に何度も確認して、席にたどり着きました。

しかし、突然アラビア語の呪文が聞こえ、全員が荷物を担いで出ていきました。全く分けのわからない私達に隣の席のおじさんが頑張って英語で説明してくれました。

どうやらホームを変更するようです。電車から降りたホームで少し待っていると再び呪文が。

すると突然皆走って階段を降りていきました。放送で一ミリも情報を手に入れることができなかったので必死に親切なおじさんのリュックを掴み走りました。

突然のホーム変更はあったものの電車が定刻通りに発車したので大感動モノです。たくさんの親切なエジプトのおじさんに助けられ無事電車に乗ることができました。

これは二等席だけなのか一等席もあるのかわかりませんが、車内でペンやルービックキューブ、両面テープのような需要のあまりないものからイヤホン、充電ケーブルなど需要大アリのものまで売ってきます。

いるいらないに関わらず通路側に座る人の膝に投げて売る作戦です。二巡目で買う人はお金を払い、買わない人は返すという仕組みでした。

隣のおじさんはルービックキューブを買っていたので、遊ばせてもらいました。

*電車の中は本当に寒いです。ウルトラライトダウンが必要です。足も冷えるのでしっかり防寒対策してくださいね!

おわり

今回はカイロからルクソールへの移動手段、チケットの買い方と電車の様子を紹介しました。電車は夜寝て朝になると目的地に着くし、安いのでおすすめです!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です