【ワーホリ】仕事の探し方

ワーキングホリデーでは名前の通り、働きながら休暇を過ごすことができます。

絶対に働かなくてはならないという決まりはありませんが、せっかくなので海外で働いてみたいですよね。

私はオーストラリアでワーホリを経験しました。今回は仕事の探し方を紹介していきます。

目次

オーストラリアワーホリでの仕事の探し方

求人サイト

これは一番手軽な方法です。日本にいる準備期間中もどんな仕事があるか、給料の相場などを調査できます。

日本人向けの日本語サイトは、

日豪プレス

伝言ネット

等が主流です。

オーストラリアで現地人にも使われているサイトは、

Gamtree

Seek

等があります。

直接交渉

現地に行ってから自らレストランやカフェに足を運び履歴書を渡し、連絡を待つという方法もあります。

英語力と勇気、忍耐力がいりますが、どうしてもそのお店で働きたい場合は採用広告が出ていなくてもチャレンジしてみましょう。

フェイスブック

Facebook上にはたくさんグループがあり、オーペアを探しているホストファミリーとオーペアになりたい人を繋ぐグループ、ホスピタリティ業に就きたい人に仕事を紹介するグループなどを見つけることができます。

Melbourne Hospitality Jobs

Au-pair in Melbourne/Australia

自分が住んでいる地域、探している職種を入力するとグループが見つかります。

知人紹介

オーストラリアに知人・友人等がいる場合は紹介で仕事を見つけることもできます。

知人がいなくとも現地でのハウスメイトが学生であったり、ワーホリでオーストラリアに来ていることもあるので聞いてみるのもいいでしょう。

私はシェアメイトにカフェの仕事を紹介してもらいました。

フリーペーパー

現地のフリーペーパーや日本人向けのフリーペーパーに求人広告が掲載されているのでフリーペーパーで職場を探すこともできます。

語学学校

オーストラリアでワーホリする際には、語学学校に17週間通うことが許されています。

仕事探しを手伝ってくれる語学学校もあるので、それを利用するのも一つの手であり、自分ひとりで仕事探しを行うより心強いです。

学校の先生やクラスメイトから情報を得ることもあるので積極的に交流するのがおすすめです!

まとめ

今回はオーストラリアでワーホリをする際の仕事の探し方を紹介しました。

仕事探しと同時に履歴書の作成や面接の準備もしておきましょう。

海外で働いてみたいけど、何をどうしたらいいかわからないという方は、今回の記事で紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる