【エジプト】エジプトの首都カイロを観光し尽くす!おすすめ観光スポット紹介

エジプトの首都、カイロ。カイロには博物館やエジプトグルメ、美しいモスクやキリスト教会など見どころいっぱい。

カイロには合計で一週間ほど滞在しました。有名な観光地はほぼ行き尽くしマイナーなところまで足を伸ばしました。

それでは早速、カイロ市内を観光してみましょう!

目次

エジプト考古学博物館

エジプト考古学博物館は、カイロにある国立の考古学博物館。年中無休で収蔵点数は20万点にものぼります。

館内の目玉は、あの有名なツタンカーメンのマスクです。

エジプト博物館へのアクセスと博物館入場料

地下鉄Sadat駅から徒歩三分ほどで着きます。ピンク色の外観がよく目立つのですぐに見つかります。

モーニングアワーとイブニングアワーがあり、値段が異なります。また、エジプトの博物館や遺跡でよくあるのが、写真撮影チケットです。カメラで撮影する場合には別料金を支払ってチケットを買わなければいけません。スマホは大丈夫です。

学生は、半額で入場できます。日本の学生証だと認めてくれるところとそうでないところがあるので、国際学生証を作っておくとお得です!

大迫力の展示物

私はエジプトの歴史に詳しくないし、博物館は一秒で見終わる派なのですが、ここは全く飽きさせません。何よりも、スケールが壮大。

像や装飾品、壁画、置物、ミイラまで一生分の宝物を見ることができます。奈良県出身で宝物は見飽きてる私をも楽しませてくれました。

博物館の中にはミイラ室もあり、別料金を支払えば入れます。写真撮影は禁止です。

心肺蘇生

ハーンハリーリ( Khan El-Khalili )

お次はハーンハリーリです。ハーンハリーリとはカイロ市内にある巨大バザールです。エジプトのお土産を買うことができます。レストランは少しお高め。

インスタ映えスポット

エジプトは世界三大うざい国の1つと言われますが、私はそう感じませんでした。はっきり断ると客引きも割とあっさりと諦めてました。ただただおしゃべりしたいだけの人が多かったです。

ハーンハリーリへのアクセス

ハーンハリーリへは、地下鉄と乗り合いミニリクシャーのようなものを乗り継いで行きました。まず、宿の最寄駅(sadat)からAttaba駅まで行き、そこでリクシャーに乗りました。

しかし、ハーンハリーリは少しダウンタウンから離れているのでUberでいくことをおすすめします。

ハーンハリーリでショッピング

アラビック感満載

ハーンハリーリには、お土産やスパイス、日用品、ストール、香水・香水瓶などがあります。名前をヒエログリフでブレスレットやネックレスに彫ってくれるところもあります。とんでもない値段をふっかけてきます。


最初は客引きされただけですが、ただただおしゃべりしたいだけの人たち。何も買わずに去りました。ごめん。でも香水はいい匂いがしました。ぜひ訪れてあげてください。

エジプト滞在中に3回も会いました(笑)

中には、友達を待っていたら声をかけてきて椅子に座らせてくれた上、お茶をごちそうしてくれる人もいました。

お茶を楽しんだ後はお決まりの、「日本に彼氏はいるのか?」「旦那はいるか?」「じゃ、俺と結婚して」攻撃。

ちなみに、カイロ滞在中に3回もハーンハリーリに行きました。朝に来たときが一番空いていました。店主たちも店を開けたばっかりで掃除をしていたり、寝起きなので、客引きをされることは全くありませんでした。

静かに買い物をしたい方には、朝に来ることをおすすめします。

観光地化されたところを少し離れると、服ばっかり売っている通りに入ります。ローカル感満載です。

この通りは、人が大勢いるのでスリやセクハラに注意しましょう。

私も実際に誰かにずっと後ろをつけられ、巻いたものの、最後にお尻を触られました。

洞窟教会( St.Simon Monastery )

聖サイモン教会はカイロの市街地から少し離れた丘の上のムカッタムと呼ばれる地区にあります。カイロ市内からここへ行くには、マンシェット・ナセルというスラム街を通って行きます。

アクセス

Uberを利用することをおすすめします。実際、私もUberを利用しましたが、このスラム街を通るときはすごく時間がかかり、ニオイもひどいです。道も狭くすごく行きにくかったです。

帰りの車を呼ぶには教会に来る人を乗せた車を狙うしかない上、教会にたどり着くまで時間がかるので、予定のある方は早めに帰りのタクシーを呼びましょう!

約1万人収容可能?洞窟内にある教会

名前通り洞窟や自然の地形を使用して作られています。遠足か社会見学風の子どもたちがいっぱいいました。とてもにぎやかで、子供が遊べるアトラクションもありました。

巨大な岩にはアラビア語や絵が彫られています。

カイロタワー

カイロタワーとは、カイロにある高さ187mのタワーです。ゲズィーラ島にあり、ダウンタウンからは、タハリール橋を渡ればタワーが見えてきます。

展望台からは、カイロ市街はもちろん、天気がよければギザのピラミッドが見渡せます。夜は12時までやっているので、夜景を見に来る人も多く、デートスポットにもなっています。

地元のエジプト人にも人気で、家族連れやカップルの姿も。

今回の旅行で感じたのは、どこの観光地も入場料が大幅に値上がりしているということです。2020年2月時点で、カイロタワーの入場料は200ポンドでした。

東京公園

とりあえず記念に写真を撮ってみました。カイロでどうしてもすることがなくなった方はぜひ訪れてみてください。

ヘルワン駅から徒歩10分ほどの所にある東京公園。 東京とカイロが姉妹都市になった記念 でつくられた公園です。

公園ですが、入場料はちゃっかり取られました。確か20ポンドくらいだったと思います。

公園の中はなにか特別なものがあるというわけではなく、ただただエジプト人の憩いの場という感じでした。

スターズセンター

カイロにはモスクや教会だけでなく、ゴージャスなショッピングモールもあります。高級ホテル「インターコンチネンタルシティスターズ」に隣接しています 。

アクセス

カイロダウンタウンからは車で約40分かかります。地下鉄駅は近くにありません。安く行きたい方は、マイクロバスなどの手段を使うことになります。

H&Mやスターバックスの有名店からエジプトお土産店、映画館、レストランまで、600以上もの店舗が軒を連ねています。ハーンハリーリでの値段交渉を避けたい方は、ここで買うと良いでしょう。値札がついているので、争う必要はありません。

エジプトのケンタッキー@スターズセンター

外国のKFCやマクドの食べ比べをするのが一つの楽しみなのでやってきました。向かいにはライバルのマクド大先生がいらっしゃいます。ライバルのほうがお客さんが多かったです。

割と高かったので、二人で一つのバーガーを注文しました。エジプトでは普通のレストランでの食事代が安すぎるのでファストフードは高級品に感じました

エジプト映画鑑賞@スターズセンター

暇を持て余した私は好奇心からエジプトで映画を観てみたいと思い、せっかくならエジプトの映画を見ようと思い、この映画を鑑賞。

全てアラビア語なので、タイトルすらわかりませんが、チケットカウンターのお兄さんがオススメしてくれたので試してみました。

チケット代は90ポンドでした。

上映まで時間があったので近くのカフェで座っていたら「ご注文何になさいますか?」と聞かれ、一杯50ポンドもする飲み物を購入。

16時前になり、映画館に入ろうとすると係員が暗闇の中足元を照らして席まで案内してくれました。観客は私を含めて8人くらいしかいませんでした。

アラビア語がわからないので全く理解できませんでしたが、ストーリーがめちゃくちゃでした。ラブストーリーだとチケット売り場のお兄さんは言っていました。ラストは死体遺棄を隠蔽して人になすりつけ喜んで映画がいきなり終了。

まとめ

いかがでしたか?

カイロのダウンタウンには有名なレストランが数軒あり、考古学博物館も徒歩圏内です。カイロ滞在中はダウンタウンの宿に泊まることをおすすめします。

カイロを観光し尽くした方もマイナーな観光地へ行くことで新しい発見があるかもしれません!

エジプトは想像より治安がよかったですが、スリやセクハラには気をつけて観光楽しんでください♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる