エジプト

【エジプト旅行記】① 空港→カイロ市内

韓国、エチオピアを経て、ついにエジプトにやってまいりました。

エジプト到着、アライバルビザ取得

エジプトに入国するには、ビザが必要です。アライバルビザが$25で取れます。飛行機を降りてずっと歩いていると、ATMと銀行が見えます。

ちなみに、ビザ代はドルで支払います。

ここで$25支払うとステッカーが貰えます。

これを適当に自分の好きなページに貼れば完了です。

SIMカード購入

私が到着したのは確かターミナル3でしたが、荷物受け取りのところから外に出るとsimカードを買うところはありません。両替もできませんでした。外のATMではエジプトポンドを引き出せます。

私は知らなかったので一回外に出てしまい、もう一回入らせてもらいました。

vodafoneのプランです
orangeのプラン
orangeのプラン

私はorangeの16GBのプランにしました。一ヶ月エジプトに滞在しましたが、問題もなく、入れ替えてすぐに使えました。

市内の支店で購入することも可能ですが、空港のWifiが電話番号がないと使えないタイプだったので私はすぐにカードを購入しました。

カイロ市内へ

空港から市内へはUberを利用しました。バスと地下鉄を乗り継いで行く方法が一番安いですが、一人ではなかったのでUberを利用しました。

エジプトでは、カーナンバーがアラビア語の数字で表記されているのでUberを利用する際には少し苦労します。

一週間ほど滞在すれば数字は覚えることができます。

0123456789 が ٠١٢٣٤٥٦٧٨٩ になります。私は毎回車に乗るたび他の車のカーナンバーを照らし合わせて練習して覚えました。

カイロダウンタウンの安宿

カイロ滞在中はBella casa という安宿に泊まりました。一泊80ポンド(約560円)でした。ダウタウンの中心にあり、地下鉄駅にも近いです。SadatとMohamed Naguibという駅が最寄りで、徒歩5分ほどで着きます。

近くには銀行、ATM、レストラン、SIMカードショップ、売店があり、何でも揃います。このホステルから徒歩一分の所にKazazというカイロで大人気のレストランがあります。

この右の店の店主がいつも暇そうにそこら辺をウロウロしていて観光客に声をかけてきます。自称、加山雄三の友達だそうです。

2階に上がれば英語メニューもあります

そして、ホステルがコチラです。

この建物の三階か四階にあります。エレベーターが動かないのと、場所がわかりにくいのが欠点です。

頑張った手書き看板

スタッフは基本的に三人なのですが、夜担当のマギー以外は英語を話せません。ローカルレストランに連れて行ってくれたり、おすすめの観光スポットやチケットのとり方など全力でサポートしてくれました。

ドミトリールームは一つだけで、後はシングルルームやダブルルームです。

水回りも比較的綺麗で、シャワーの水圧も水圧と名乗っていいレベルだと思います。トイレとシャワーは3つずつあったので、混み合うことはありませんでした。

エジプトでは毎朝モスクから礼拝を呼びかける放送が聞こえ、健康的な時間に目が覚めました。次回は、カイロ市内観光編です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です